スポンサーサイト

  • 2017.01.04 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最終話   祝福   の巻

 

さて

 

 

140日間も音沙汰なく放置してしまってスミマセン

 

4ヶ月以上もほったらかしにしているにもかかわらず

いまでも毎日、数百アクセスあることに言いようのない罪悪感を感じております

 ゴメンネ テヘペロ〜〜〜(・ω<)

 

 

 

そんな流れの中、こんなこと言うのは大変恐縮ですが ・・・

 

 

タイトルからもお察しの通り

 

今回をもって

 

ブログをたたむ事を決意いたしました

 

 

ワーーー!!! ドンドンドン!!! パフパフ〜〜!!

 

 

 

 

ブログ閉鎖にありがちな、放置プレイからのフェードアウトもアリかな?とも思いましたが

 

今でも見に来てくれている人たち、さらに今まで見てきてくださった方々に

何のあいさつもなしにバックレでは、さすがに失礼すぎる

 

ということでこの記事を書かせて頂いております

 

 

 

 

 

 

この数ヶ月間

 

釣りの方は?というと、一応ちゃんとやっておりました

 

 

 

 

アルミボート到着の遅れを取り返す ・・・ とまではいきませんでしたが

それなりに新艇での釣りも満喫できましたし

 

 

 

フローターでも、野池やら琵琶湖やら

あちこちに浮かんでました

 

 

 

 

もちろん、オカッパリもちょいちょい楽しんでました

 

 

 

 

 

 

 

最近では例年通りというか、サーフに通う日々です

 

ちなみに、今年の秋冬シーズンの釣果は

釣り歴1年の弟にすでにボコボコにやられ、まくられております

 

 

年末までに巻き返して、兄として、師匠としての威厳を!

 

ということで

 

本日、サーフの方に釣りに行ってまいりました。

 

 

2016   12/25   日曜日

 

 

 

 

朝イチから行くつもりが

 

兄弟そろって寝過し、ポイント入りしたのが8:00過ぎ

 

 

 

 

 

 

そう言えば

 

 

このブログを始めてから 

 

まだ しっかりと   名乗っていませんでしたね

 

 

 

 私はハチロー

 

 サーフの探釣家  『白笛』 です

 

 

 

『変態卿』 『大迷惑のハチロー』  -----と人は呼びます

 

 

というネタはさておき ・・・

 

 

 

 

 

〜 8:05  釣り開始 〜

 

 

 

日も昇って帰宅するアングラーもいるものの

浜にはまだそれなりに残ってる人たちもいる

 

 

空いてる場所に入ってキャストしていく

 

スピンビームでねっとりランガンするが、まるで反応なし

 

 

 

------------------------------------------------------

 

 

 

 

ああ、そうそう

 

肝心の、『なぜオレがブログをやめようと思ったか?』 ですが

※実は去年の夏から考えていました

 

 

理由は2つ

 

 

まず  自由が無くなる という点

 

 

ブログをやるということは、良くも悪くも自分のブログに縛られます

その人の行動も、時間も、手段も、方法も、肉体的にも精神的にも拘束されるということです

 

もちろん、それを了承したうえで皆ブログを始めるわけですが ・・・

それらを犠牲にしてまでブログを続けることに意味を見いだせなくなりました

 

 

ブログを書くのは大変です

継続的に書き続けるのはもっと大変です

 

釣りをしてる時も 

もっと言えば、釣りをする前から

「ブログをどう書こう?」と考えながら行動するようになります

 

釣りをしてる最中に、思ったことや喋ったこと、起きた出来事を事細かに記憶しておき

さらに、ブログ用の写真をおさめながら釣りをしなくてはなりません

 

「あ〜〜、写真撮り忘れちゃった〜」は通用しません

 

そして帰ったら、釣りの疲れを癒す間もなくブログを書く作業に追われます

これが結構シンドイ ・・・

 

 

ブロガーは見た目ほど楽ではないのです

 

 

それでも続けようとするのは、強い自己顕示欲があるからにほかなりません

自分もご多分に漏れず、そういう人種ですが

 

 

最近は、良い意味でそういった欲に対する執着がなくなってきました

 

 

 

ブログに縛られることなく

 

ブログの事を考えずに、もっと自由にのんびり釣りを楽しみたい

 

 

それが一つ目の理由です

 

 

 

 

もう一つは  晒す事の限界  を感じたから

 

 

釣りブログを充実させるには、どれだけ詳細に情報を載せられるか?にかかってきます

 

 

いつ?どこで?だれが?何を使って?何の魚を?どういう風に釣ったか?

何センチの魚を?何匹釣ったか?

 

みんなそこが知りたいのです

 

 

しかし、詳細に書けば書くほど、自分の首は絞まります

 

それは釣り場を晒し、ポイントを晒し

自分が苦労して編み出した攻略法や釣法、必釣ルアーまですべて晒すという事です

 

釣り場に関して言うなら

自分の首だけでなく、そこに通ってる他のアングラーの首まで同時に絞まります

 

ひっそりと通い、人知れず釣りを楽しんでる人たちからすれば

ブロガーなど迷惑極まりない存在でしょう

 

海のような広くて魚も絶えず入れ替わるような釣り場ならともかく

野池のような閉鎖的な釣り場は、ブロガーのさじ加減で簡単に潰れます

 

自分もそれをわかった上で、最低限の伏せはするものの

特定できるだけのヒントをあえて残してこのブログで晒し続けてきました

 

それは、心の中に「オレはここでやってるんだよ!」

気付いてほしい気持ちがあったからです

 

 

しかしながら、そろそろ限界です ・・・

 

 

これ以上は晒せない

 

 

それが二つ目の理由です

 

 

------------------------------------------------------

 

 

 

ブルブルブルブルブル   ゴン

 

 

 

ジグを見切って、チェンジしたミノーに波打ち際でバイト

 

 

 

 

 

おやおや、釣れてしまいましたね

 

 

ソゲ 38cm   リリース

 

 

 

 

その後はさっぱり

 

 

 

離れてやっていた弟の様子を見に行く

 

 

 

オレ 「  いかがですか グェイラ  」

 

弟  「 だれがグェイラやねん 」

 

 

 

 

マリンギャングで釣れた事を伝えると、弟もヒラメミノー靴防佞餌悗┐

 

 

 

 

しばらく粘るがまったく釣れる気配がないので、帰ろうぜ と弟の方を見ると

 

ファイト中

 

 

 

 

ヒラメ  46cm

 

 

オレ 「 あ〜〜〜ダメダメ これソゲだ リリースしなきゃ(使命感) 」

 

 

弟  「 ちょ待てや!! どう見てもソゲじゃねーだろ!! 」

 

 

 

 

というコントをやりつつ、釣り終了

 

 

 

そして永らく続いたこのブログも、ひとまず終了となります

 

 

 

もちろん、オレの釣りはこれからも続いていきます

 

それどころか、これからますます磨きがかかり、白熱していくでしょう

 

 

 

ただ一つ、心残りがあるとすれば ・・・

その様子を、このブログで伝えることが出来ないという点ですね

 

 

 

 

 

 

どうか ・・・

 

 

どうか この先のハチローの釣行に ・・・

 

 

溢れんばかりの ・・・ 呪いと祝福を ・・・

 

 

 

 

 

 

ハチロー釣行記    完

 

 

 

 

長年のご愛読ありがとうございました!!

 

ハチロー先生の次回作にご期待下さい!!

 

 

 

 

あ、ブログはある程度経ったら消しますんでシクヨロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第195話  釣れるまでやめなければ釣れる   の巻


平日の早朝に2〜3回、西隣サーフに行くも丸ボウズ

気持ち的には毎日行きたいとこだが、雨やら荒れやらでなかなか行けず

釣りができる日でも起きれない、もしくは

かろうじて起きれても釣りに行く気がせず二度寝


そんなこんなで


2016    4/24    日曜日


〜 AM 5:20  釣り開始〜




前回同様、弟より少し遅れる形で西隣サーフに




しかし・・・まぁ人が多い

先々週よりも増えてる、西も東もかなり向こうまでびっちり等間隔に並ばれております



入る場所ねーじゃん 



ダメもとでお気に入りポイントに向かって歩いていくと、先に来てた弟が陣取っていた



オレ 「 おう、入れろや (横暴) 」

弟  「  えぇ ・・・  」




弟の横にムリヤリ割り込んだあげく、速攻で弟にオマツリさせるクズのお手本みたいなオレ


それでも真面目にマズメ時を攻めるが、かすりもしない

まわりも誰一人として釣れてる様子がない


ここ数回西隣サーフ通ってて不思議なのが
全然釣れてないにもかかわらず人がやたら多い事だ

しかも日を追うごとに増えていってる

毎回誰かしら数枚釣ってるなら話は別だが
4月に入ってこの場所で釣りしてて、ヒラメ持ってる人一回も見たことないんだけど ・・・


不可思議ッ!!


まぁ、いいや

7:00過ぎまで粘るも釣れる気がしないので移動




ホーム東にやってきたところ、こちらは結構すいてる感じ


8:30過ぎまで ざんわり攻めるがノーバイトノーヒット



このまま帰ろうかとも思ったが、釣れずに終わるのは悔しいので 移動!



久々に東東サーフに行く事に



〜 9:30 釣り開始 〜


人は駐車場前にちらほらいる程度

思ったより少ない


しかしながら今日回った中では一番濁りが残ってる





駐車場前をランガンするも反応なし


ダメだ ・・・ 釣れる気がしない ・・・



日も昇り、気温も上がって、徐々に心も折れてきた


ここで帰ろうかと思ったが、最後の気力を振り絞って東方面にランガンする


こちらに人影はなく、釣人が行き来した足跡も見当たらない


( これだけ人が入った形跡がないなんて、釣れてないのか ・・・? )


だんだん不安になってきた


が、しかし 人が入ってないなら逆にチャンスでもある


気合いで自分の実績ルアーを投げまくるがバイトなし



もうダメだ 釣れん 帰ろう ・・・



駐車場に戻る途中、ふと足が止まる

今ここで投げれば釣れそうな気がする、第180話のデジャブだ


じゃあ一投だけな と自分に言い聞かせて投げるが
今まで散々投げてきてバイトすらないのに、1投で釣れるわけねーだろ!とか思いながら巻いてくる


案の定、何も起こらず巻き終わる


あ、でも  第180話 の時って、たしか2投目で釣れたよな?

じゃあ、あと1投だけね 



と ラストキャスト





ブルブルブルブルブルブル   ガツン!




「 おぅ!マジかっ!? 」



グングングン ジイィーーー


バラさないように慎重にファイト、無事ランディング




ヒラメ 46cm

「 さすがGコントロール! 期待を裏切らないッ!! 」



時刻は10:05

あきらめずに粘ってみるもんだ



そんなこんなで、なんとかボウズだけは逃れた日曜日でした



おわり


使用タックル
ロッド :
 Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :ジャクソン Gコントロール


















 

第194話  チャート   の巻

2016    4/10    日曜日


〜 AM 4:25 〜


釣りに行くぞ!と弟に叩き起こされる

が、しかし眠いので激ムシして二度寝

しようと思ったが、休日を寝過すのはもったいない
しぶしぶ起きる事に


すでに準備万端の弟、対するオレは寝巻でコーヒーをすすってる状態

弟はしびれを切らして一足先に出発してしまった


( まぁいい、貴様はいくら早く行こうが釣れないが
         この俺様はどんなにのんびり行っても釣ってしまうからな )



と、ほくそ笑みながらパンをかじって強者の余裕を見せるオレ


朝食を終え、準備を始めるがライトが見つからない

どこだ?どこだ?と探してるうちに、気が付いたら外は明るくなっていた

( もうライトいらねーじゃん ・・・・・ )


ってことで出発


〜 5:30 西隣サーフ到着 〜


ここ最近は海が荒れたり雨が降ったり寝過したりで
なかなか来れなかったので、今日は魚を釣りたい



人がめちゃくちゃいる ・・・

日曜なのである程度覚悟はしてたが、思ってたのの3割増しの込み具合


入りたいピンスポットはドンピシャで入られている

その隣、人と人との間隔が約14mと他より広い

間をとって7mならかろうじて邪魔にはならないか?と悩みつつも
周りを見渡しても入れそうな場所がないので、両サイドの人にお願いすると快く入れてくれた


ジグ → ヘビーシンキングミノー → ワーム → Fミノー → シンキングミノー → ジグ

と試すが、反応なし


6:00を過ぎ時合いに突入してるはずだが、必殺のジグで粘るも反応ない


( やはりピンポイントから外れてるのがダメなのか ・・・ )


オレが狙っているピン、今まさに隣の人がやってる場所だが

何の変化も変哲もないポイントなのだが、どういうわけかココは高確率で釣れる
面白い事に地形や水深が変わろうが、その安定感は変わらないといった不思議なポイントだ
ただその幅は狭く、その一点と左右2mの範囲内しかダメ

つまり人一人立てば終わり

だから毎回、オレはこの場所を死に物狂いで狙っている

なぜならオレが西隣サーフで魚釣ってるのは、ほとんどこの場所だし
ついでに言うと弟が座布団釣ったのもここの場所だからだ


しばらくすると隣の人が東に移動し始める


それに合わせてオレも東にずれていく

そして、お目当てのピンにおさまることに成功


( よっしゃあああ〜〜〜!! )

平静を装いながらも心の中ではガッツポーズ


ただ、さっきからジグ投げまくってるのにかすりもしないので


最近気になってるモノを試す



メガバスのハリバット90だが
気になってるのはルアーではなくカラーの方

そう、このチャートカラーが最近気になっているのだ


最初このカラーを見た時は

「 ヒラメにチャートとかねーーよwww 」と完全にスルーしてたが ・・・

最近、カラーに対する考察を自分なりに進めるうちに考えが変わってきて
チャートってかなり可能性があるんじゃないか?と思うようになり慌てて買ってきたのだ


んで、ピンポイントに入っての3投目

カウントダウン → 着底 →  巻きはじめで グン!


「 おっしゃあっ!! 」


グングングン  フッ ・・・・・・・・・・


「 くそがああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!! 」


途中まで寄せてきたとこでバレました

人は多いが、周り見渡す限り誰も魚持ってない中掛けた貴重な魚だっただけに落胆


しかしあきらめずに同じ場所で粘ってると


グリグリグリグリグリ  グンッ!


「 よしっ!  今度は絶対バラさんっ!! 」




ヒラメ 41cm

胸鰭のところにまだ新しいキズがある
ひょっとしてさっきバラした魚だろうか?

兎にも角にも、チャートがちゃんと仕事してくれた、ちゃーとだけに ・・・(激寒)


離れた場所でやってた弟がオレの方に歩いてくる

砂の中に埋められた掛川市の旧ゴミ袋を見るなり

「 ちくしょう!釣ってやがるっ!! 」 


と悔しさを露わにする


「 あ、ゴメンよ? オレうまいもんで釣っちゃうだよね? 」


「 うぜええええええええええええーーーー!! 」


その後は粘っても釣れそうにないのでこれにて終了です



おわり


使用タックル
ロッド :
 Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :メガバス ハリバット90
























 

第192話    春ヒラメ開幕    の巻

 
さっさと更新していこうと思っていたのですが

どうもカメラが不調のようで、画像をPCに取り込めない ・・・・・

コードが悪いのか?と思って新しいのに買い替えたりもしたが変わらず

しかし

弟のPCでは普通に取り込めたので、単純にオレのPCがイカれてるだけかもしれません



というわけで更新が遅れてしまいましたゴメンナサイ



2016    3/24    木曜日



最近、各地でヒラメの釣果情報を聞くようになり

春ヒラメが開幕したようなので久々にサーフに行ってまいりました


〜 5:30 釣り開始 〜


ポイントはホーム中

オレの家からまっすぐ南に下って海にぶち当たった一番近いポイントです


川があるので濁りが気になりますが

先週は何やら好調だったと聞いたのでこのポイントにしました





先行者は3人

思ったほど人は多くない様子


ただ、雨後の濁りがまだ尾を引いております



あれこれ投げるが反応なし

6:00を回ったところで遊び抜きの必殺のジグで時合い狙い


するとほどなく  クン




ソゲ



弟の所に行き、ヤツの顔面にソゲをおもいっきり近づける


オレ 「 ほらっ!見ろよ!ほらほらほら! 」


弟  「 だぁーー!! うぜーーーっ!!  」





それからしばらくして 同様の攻めでまた グン





またソゲ

ここでタイムアップ、ソゲ2匹で終了




2016     3/27     日曜日



この日もホーム中に入るが、結果から言うとボウズ

1kmほど西にランガンしたもののダメでした


ただ、この日はラッキーな事に クジラ を見ました

距離的にして200m〜250mぐらいの沖

そこそこデカかったのでイルカではないと思います

はじめて生で野生のクジラを見ました すんごい得した気分!






2016     3/29     火曜日



この日は西隣サーフに入る



〜 5:30 釣り開始 〜



ヘビーシンキングミノー → ジグ → ミノー → シンペン → ワーム

みたいな感じでローテするもバイトなし


しかし、ここまでは肩慣らしというかウォーミングアップみたいなもの


本気で狙うべきは6:00過ぎの時合い時


必殺のジグにチェンジ、いささかマンネリだが釣れるからしょうがない



グリ  グリ  グリ   ググン! ジイィーーー!  フッ ・・・



「  うっわ! バレたぁ〜〜〜〜〜!!  」


痛恨のバラシ



そんで結局ボウズ


超くやしいですね


気持ち切り替えて次ですよ!次!




おわり



使用タックル
ロッド :
Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :アングラーズリパブリック ゼッツ スローブラットキャスト スリム 40g

 

第191話    1月に負ける    の巻

 
みなさん、ご無沙汰しています


風が強かったり、寒かったり、寝過したりでけっこう間が空いてしまいました



そんなこんなで土日は行ってきました



2016   1/16   土曜日



この日は東東サーフに行ってみた


前日は単発だがワラサもあがったらしいし

本当にこの場所か定かではないが
ヒラメイトの撮影で入った堀田さんが70オーバーをあげたという話も聞いたので



〜 11:30  釣り開始 〜



結局寝過して昼入り



風が強い




釣りは辛うじてできるが ・・・・・


辛うじてできるというだけで、キャストしても距離は出ないし
ラインが風で流されまくってコースも定まらないし、集中できない


2時間ほどランガンして攻めるが、ギブアップ



ホーム東に入り直してみるが、相変わらずに爆風


潮が下げてきているので瀬に立ち込んで沖を狙うが、やはり西風に煽られぜんぜん飛ばん



思い切って風を味方に真東にキャストしてブレイクライン沿いにジグを通してみたが









フグスレ×2で終了






2016   1/17   日曜日



懲りずに東東サーフへ

この日も野暮用終えてからの昼過ぎにイン


〜 13:50 釣り開始 〜


入れ違いで帰る人に聞いたら、手のひらサイズのソゲとヒラメのスレ掛かりのみ


釣り場にいたおじさんに聞いても、その人以外魚は見てないとの事






下げの影響で普段の波打ち際から30m近く前に出れる

このポイントでこの光景は初めて見る


つまり普段攻めれない沖を攻める絶好のチャンスだ!



そう思ってジグをフルキャストしながら、くまなく探るがバイトのひとつもない


かなり西まで行ったが全然ダメなので折り返す


ジグに加えて、ミノーやワームも試すが全然ダメ ・・・・・


スタート地点に戻ってきてしまい、17:00近くまで粘ったが


軽い魚が一回掛ったのみ
たぶんフグスレか、手のひらサイズのソゲかのどちらか




かなりの距離ランガンしてみたが、魚を持ってる人は皆無


こんな日でも遠州灘のどこかでは、きっと誰か釣ってる人もいるんだろうけど


このポイントのポテンシャルで、ここまで魚を見ないのは渋いと言わざるをえない ・・・



1月も折り返し、そろそろヒラメも厳しいかもですね


惨敗です




おわり









第190話    激浅    の巻

 
2016   1/8   金曜日


寝過したり、風が強かったりでしばらく休んでいたので、久々の釣り



この日もまた例によって風呂で寝てしまったんですが

起きたら、左手の小指と薬指と掌半分が麻痺してました

調べたら肘部管症候群というヤツらしいです


浴槽の中で変な体勢で寝てるからこうなる ・・・



神経の圧迫によって起こる症状だそうですが

親指を使ったつまむ動作にも影響するようで、確かに力が入らない


ポケットから物を取り出したり、車のサイドブレーキを外したりとかメチャやりずらい



そんな状態ですが、かまわず釣りに向かう



〜 5:00 釣り開始 〜




この日は久々に東サーフに入る事に


弟は休みなので別行動



サーフには誰もいない ・・・  釣れてないのか?



期待のワンドを攻めていくが、様子がおかしい


フローティングミノーでワンドの深いところを通してくるとめっちゃ底をずる



おかしい ・・・ 


大潮の満潮がらみで潜行深度1m未満のミノーが底をズルなどありえない


以前来た時には余裕で引いてこれたはず


どうやら地形が大幅に変わってしまったようだ




( どうりで人が来ねえわけだ ・・・ )



この場で続行しても、この地形じゃ100%釣れん


立ち込もうにも手前は深いし、進入路を探そうにも真っ暗でワカラン 



別ポイントに車で移動する事も考えたが、めんどくさい






昼の干潮時に見に行ったらこんなんなってました



※ 写真は仕事の昼休み中に撮ったものです



そりゃ底ずるわ




この場を捨てて、東にランガンする事に



しかし、どこもブレイク部分が浅くてまともにミノーを引けない



しばらく歩いてそこそこ水深があるポイントにたどり着く




風が出てきてミノーがいくらも飛ばないので、ジグに変更




しばらく投げるが反応なし



( あ、ブレイクの向こうを遠投で攻めるなら手前の地形関係ないじゃん )


という事に気づき、移動しようと思ったら手前で何かに引っ掛かる


すぐに外れたが、ゴミか魚か判別できなかった




移動しようと思ったが、もう時間ないし


今の感触が気になるので、5歩だけあるいて立ち位置を変える程度でキャストしてみる




帰る時刻まであと3分



( 今日はボウズかぁ ・・・ ) とあきらめていると   グン!






「 ありがとございますっ!! 」



ばらさないように慎重にファイトするが、左手が麻痺しててリールが巻きづらい ・・・



それでもなんとか無事キャッチ






ヒラメ   42cm



コイツをずり上げたところで、ちょうど帰宅時間を知らせるアラームが鳴る



「 ふぅ、ギリギリじゃん ・・・ 」





なんとか魚は手にできた






目標達成まで、あと97匹





おわり




使用タックル
ロッド :
Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :アングラーズリパブリック ゼッツ スローブラットキャスト スリム 40g







第189話    2016年 初魚   の巻

 

みなさん、どうも

あけまして おめでとうございました



2016年が始まっちゃいましたね



いきなりですが、今年の年間目標を発表します


ブラックバス 60up1匹以上、50up20匹以上

シーバス   80cmオーバー1匹以上

ヒラメ     80cmオーバー1匹以上  年間100匹以上( ソゲも含む )

コチ      60cmオーバー1匹以上




そんな感じで ハイ、ヨロシクゥ!





2016   1/1   金曜日







元日、明るくなってから東東サーフに初釣りに行ってきましたが ・・・・ 撃沈

風強すぎで釣りになりませんでした





2016   1/3   日曜日



5:00前に西隣サーフへ


風もなく、それほど寒さを感じず、非常に釣りしやすい状態



どうやら、しばらく来ないうちに地形が変わったようで、激浅になってしまっている


バイブを投げても、ミノーを投げても底をずる


干潮のタイミングという事もあって使えるルアーがシースパローぐらいしかない



シースパをタラタラ巻いていると グクン






ソゲ


サイズはともかく、2016年の初フィッシュです



ヤッター!




その後、ジグやらスプーンやら試すがバイトなし



ここで昨日買ってきたばかりのメガバスのマリンギャング140を試してみる


14cmのフローティングミノーですね



これでも手前はズルだろうから、ブレイクより向こうの沖狙いです



ルアーをチェンジしての1投目     




ブル ブル ブル ブル ブル ブル ブル ブル  ググン!




「  ハァイッ!!  」






ギリ40cm ギリヒラメ


サイズはともかく、2016年の初ヒラメである


よっし!




明るくなってから少し西に移動し、あえて人がいない釣れなさそうな場所でやってると



グーグン   という違和感


生き物っぽい感触だがなんか変、しかも途中で外れてしまった




気になったのでもう一回同じコースに通す




グーグン グン グン   グ  フッ  ・・・・・・・・




「 ん?   ・・・・・  ゲッ! 」







急に軽くなったと思って巻いてきてみれば、糸が切られている



「 これは ・・・・カニですね 」



あまり知られていないがサーフのシャローエリアにはワタリガニがいる


オレは昔、カニ網でよく獲ったから知ってる


生き物の感触だが、魚とは違う鈍く固い感じの引き抵抗といい

テンションが掛った状態で特に暴れたわけでもないのにいきなりラインが切られた事といい

間違いなくカニの仕業ですね



うわあああ〜〜シースパロー持っていかれたああ〜〜 

ちくしょおおお〜〜〜〜





オレ2匹、弟1匹で この場は終了





その後いったん帰宅し、東東サーフに向かう







水色はこの前より少し濁ったようですね



ジグとミノーのローテで攻めるが反応なし








めちゃくちゃ流れの強い離岸を発見し、その場で粘るもバイトは得られず ・・・・・・



東にランガンするも徐々に風が出だし、ついには強風となって終了






こんな感じのブログですが

本年もよろしくお願いいたします m(_ _)m







使用タックル
ロッド :
Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :シマノ シースパロー 105HS
       メガバス  マリンギャング140 F









 







第188話    ラスト    の巻

 
2015   12/23   水曜日


久々にホーム東に入るもボウズ、爆風一歩手前の強風でやりにくかった


2015   12/25   金曜日


西隣サーフに入るがソゲっぽいの2バラシでボウズ、寒過ぎて指がちぎれそう



2015   12/27   日曜日


思い切って駿河湾にプチ遠征、KGGURサーフに入るも健闘虚しくボウズ





2015   12/29   火曜日


悔しいので再びKGGURサーフに行くが、ワームかじられバイト1発のみでボウズ






2015   12/31   木曜日



5回連続ボウズをくらい、文字通りあとがない今年最後の大晦日釣行


どこに行こうか迷ったが、あえて只今絶賛激混み中の激戦区と化した東東サーフを選ぶ



場所を確保するなら、4:30前に入らなきゃ完全アウトだが


その気もないので、7:00過ぎにゆっくり起床

もそもそ朝飯食って、8:00過ぎにポイント入り



まぁ、わかっていた事だが、案の定人だらけで入れる場所がほとんどない



それでも駐車場の西側が少し空いていたので

入ろうと準備しているとタッチの差で他の3人組に先を越される



しょうがないので駐車場から正面の空いてる場所に入る





釣り開始してすぐに西の方がざわつく


目をやると、さっきの3人組のうちの一人の方がクソデカヒラメくんをゲット


少し離れてるのではっきりしたサイズがわからないが70cmくらいありそう



おめでとうございますっ!!



その後、沖にジグを遠投しているとソゲっぽいのを2バラシ



目を凝らすと沖でピチャピチャ何か小さいベイトがはねている

それを狙ってカモメだかウミネコみたいなのが数匹刺さってる


( これは来るな・・・!! )


と、ほくそ笑んでいると






東の方はもっととんでもない事になっていた



オレも初めて見る規模の鳥山、しかもジグなら射程範囲内





これを見て数名の方が東に移動する、それにつられて弟も移動しようとしたが制止する


「 あれは待ってりゃこっち来るからヘタに動くな!! 」


下に大型の青物が大量についてるなら話は別だが

東方面で誰のサオも曲がってない事から考えれば、青物はついてないはず


ならば移動せずに引き続きヒラメ狙いで行くのがベターだろう




1〜2分後、オレの読み通り鳥山がこちら側にもなだれ込んできた




試しに鳥山の中にジグブッ込んでしゃくったり早巻きしてみたが青物はかからず

ソゲっぽい軽い魚を1バラシ


やはりワラサはついていない


その後、軽い魚が掛る






ソゲ


よりにもよって鳥山タイムにお前かい ・・・・・



しかし、ベイトが通過したなら、近辺にいるヒラメも寄って活性もあがるはず!



そう信じて沖にジグをキャストし続けると    タム ググーー!!



グーーーー!!  ジリジリ



「 こりゃソゲじゃねーな ・・・  」




バレてくれるな!と慎重に寄せて無事キャッチ






ヒラメ  52cm



ふぅーー、久々のヒラメだな

今年最後、バレなくてホントに良かった ・・・・・




その後も粘ったが






コノシロが掛るばかりでヒラメの反応は途絶えてしまった









次第に風も強まり、午後は強風の予報なのでここで終わる事に




正月用にヒラメを確保できて安心安心



2015年もくだらないこのブログにお付き合い頂きありがとうございます!!




それでは皆様

残り半日ほどですが、よいお年をっ!!






おわり





使用タックル
ロッド :
Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :アングラーズリパブリック ゼッツ スローブラットキャスト スリム 40g












第187話    連敗    の巻

 
2015   12/16   水曜日


ヒラメ仲間とともに東サーフへ


単独行動大好き人間のオレとしては、群れるのは好きではないが

たまたま行こうとしていた場所が被ったため同行する事となった


小規模ワンドにはすでに前回の先行者の方が ・・・ さすがです


そこで空いてる場所に入るのはいいが、ワンドの中央か手前かで悩む



少し悩んで手前に入る事に




キャストを続けるが、バイトなし



6:00を過ぎ、時合いに突入したタイミングでワンド中央に入っていた後輩がヒット

55cmのグッドなヒラメをサラッと釣ってみせた



さすがです




オレはボウズでした




2015   12/17〜19   木〜土曜日





寝過す






2015   12/20   日曜日


金曜日の時点でホームの浜に15cmぐらいのマイワシが大量に接岸したと入電


「 どうせ一過性だろ 」 とシカトしたが、翌日も単発ではあるがワラサが釣られていたらしい


となれば可能性はある



久々にホーム西に入る


厳密に言うと、ホーム中と西の中間あたり



前々日の情報ではホーム東と中の中間あたりでナブラが立ったそう

それが西に向かって行って、前日にここでポツポツ釣れてたと言う事を考慮しての選択



下げがらみという事もあって少し海に入って行って立ち込む事に


真っ暗でほとんど視界が効かないとはいえ、ここはホーム

どこら辺からが入水可能で、どの辺まで立ち込めるかはすべて把握済み


日曜という事もあって次第に人も集まってきた

周りの人たちも立ち込みでキャストし始める



入水により手前の浅瀬は回避しているが、沖の方も浅い


アクシオンで底をずり、フローティングミノーでも底を叩くので

シースパローにチェンジする



しばらくキャストしていると、バイトするが乗らず、その2投後に グン






ソゲ



その後、ゴールデンタイムに突入するが反応が無くなったのでジグにチェンジ


ただ巻きで攻めていると  グンッ!


ギューン!  グン!  グン!  ジリジリジリ ・・・・




( こりゃけっこういいサイズだ!! )


と喜んだのも束の間


グン!グン!  フッ ・・・・・・・・・




うわああああああ〜〜〜〜〜 バレた ・・・・



重量感からして45cm以上は確実、50cm前後入ってそうな引きだったが残念



あーーーーー悔しぃっ!!







その後は完全無で終了




〜 13:40 〜


あんまりにも悔しいので、野暮用済ませて午後にリベンジ







しかし、2時間ほど粘るも何も釣ることができないまま終了






2015   12/21   月曜日



この日もホーム西へ


リベンジのつもりで挑んだが、見事に返り討ち


ソゲっぽいバイト1回だけの完全ボウズ ・・・・・





ダメダメです



おわり




使用タックル
ロッド :
Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :シマノ シースパロー 105HS












第186話    座布団    の巻

 
2015   12/13   日曜日


野暮用のため、釣りはなし



2015   12/14   月曜日


いつものように西隣サーフへ


前回、リールが逆転してしまうトラブルに見舞われましたが ・・・



朝起きたら直ってました



発症した原因も、直った理由も分からず仕舞いですが



実釣に支障を来さないならそれでいい


ただ、ダイワのルビアスを使ってる弟にも同様の故障が出たようで

今は直ってるがたまに出るらしい、だから直ったからと言って油断はできないらしい



まぁ、また壊れたらそのとき考えましょう



故障ついでに、シャゴシャゴっていう異音が気になってて

リール要因かライン要因か分からなかったので
リールにはグリスべったりやって、ラインにもフッソオイル105をぶっかけときました


おかげで異音は解消されました




そんなこんなで投げ倒すがバイトのひとつもなくボウズで終了








弟はソゲとシーバスをきっちり仕留めてました



おのれ ・・・



2015   12/15   火曜日



前日の夜、引き続き西隣サーフに行くか、東サーフに行くかで悩む


東サーフは好調のようで、オレが知ってるだけでも先週の70、80upに続き
60upが2枚、この間には30分で6枚釣った人もいるそうだ


対する西隣サーフはどうか?確かに釣れはするが失速してきている感は否めない

これには弟も同意見で、オレたちの心はほぼ東サーフで固まっていた







夜、弟がオレのところに来て一言

「 オレやっぱ明日もう一回だけ西隣サーフに行ってみるわ 」


いつもオレについてくるだけだった弟が、初めてオレとは違う場所に一人で行くと言い出した


釣りを始めて2ヶ月半、ようやく本当の意味で独り立ちしたか ・・・ と感慨に浸ったが



この選択がのちにドラマを引き起こす




〜 4:50 釣り場到着 〜


オレは東サーフに入る


「 よっしゃ誰もいないぜ!! 」


とか余裕かましてたら、すでにジムニーで先客が1名



ズコーーーー



しかも、オレが入ろうと思ってたピンでやってらっしゃる



仕方ないので横でやらせてもらう事に




しかし、投げても投げても反応なし



そのうち隣の人がヒラメを釣る、暗くてサイズは分からないがソゲではなさそう



そして、いくらもしないうちにまた掛ける


竿の曲がりからして、今度はデカそうだ


薄暗くて相変わらず魚体はよく見えないが

ずり上げる時、尾っぽで砂浜を叩くベチッベチッって音がオレのとこまではっきり聞こえた



明らかにデカイ


オレの方は完全無


後で話を聞いたら45cmと58cmだったそうです





精神的にズタボロにされたところで弟からLINE

画像が添付されている事を知らせる通知画面




「 おお、釣ったか! あいつがメジャー付きで撮影するなんて珍しいな、どれどれ 」






「 よんじゅう、ごじゅう、ろ ・・・ ろくじゅ ・・・  なな ・・・  え?? 




弟  「 73cm釣れた 」


オレ 「 はあああぁぁぁぁああっっ!!?? 





すでに帰宅してるとの事なので、オレも急いで帰宅







73cm  4.27kg


座布団クラス



やりやがった ・・・・・



弟がアングラーとして、いっぱしに魚を釣るようになった頃から

いつかこんな日が来ると覚悟はしていたが    早過ぎだっ!!



ついこの前釣った43cmが自己記録だったくせに

50up、60up、をすっ飛ばして、いきなりの70オーバー



オレの立場ねええええええぇぇぇ〜〜



得意のジグで釣ったらしい



弟いわく、コイツがこの前スナップへし曲げて逃げてったヤツらしい

ポイントもルアーも同じ、さらには引きの強さも酷似していたし間違いないという


スナップをへの字にへし曲げるなんて眉唾と思っていたが ・・・

このデカさなら、確かに と納得できる



6日前に痛恨のバラシで逃がした魚を、同じ場所、同じルアーできっちり獲り返すなんて ・・・




ますますカッコイイじゃねーか!!




ここでオレは野暮用があるので、一時そちらにに向かう

野暮用を済ませて、朝のポイントにリベンジマッチ



〜 9:15  ラウンド2  〜




まだ気持ちの整理がつかない ・・・




驚嘆と称賛と、祝福と同慶と、怒りと憎しみと、嫉妬と絶望と、焦りと屈辱と劣等感と



色んな感情がグチャ混ぜになって、頭の中をグルグル駆け巡っている


何だか気が抜けてしまってぼんやりしてしまうが、呆けている場合ではない



悔しいと思うなら、負けられないと思うなら、海に行ってルアーを投げる以外にない!




あの手この手で攻めるが反応なし



屈辱的だが、ここで弟の得意ルアー&得意技を試す



数投後       ガッ   クン   ググン




「 よっし! 」






かろうじての40cm  かろうじてのボウズ逃れ



朝にあんなの見ちまったせいで、もはや稚魚にしか見えん ・・・・・・








今のオレにはこれが精一杯 ・・・






まぁ、なんつーか ・・・・・



完敗です









おわり




使用タックル
ロッド :
Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :アングラーズリパブリック ゼッツ スローブラットキャスト スリム 40g













































calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM