<< 第183話   ギリギリ   の巻 | main | 第185話    故障    の巻 >>

スポンサーサイト

  • 2017.09.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第184話   時間がない   の巻

 
2015  12/3  木曜日

雨が降るからとオレはパス
弟は西隣サーフに行きシーバスとイナダ2本




イナダ2匹仕留めてご満悦な弟


オレ  「 イナダごときで喜んでるよーじゃぁ まだまだだな 」

弟   「 よく言うわ、つーか兄さぁ青物釣った事あったっけ?? 」

オレ  「 あるよ!青物ぐらい!! ・・・・・・ サバとか 」

弟   「 は? 」



そう、オレはいまだにワラサどころかワカシすら釣った事がない ・・・・・



くやしいっ!!



2015  12/4〜5  金〜土曜日


爆風のためパス



2015  12/6  日曜日


西隣サーフに乗り込むが、かすりもせずボウズ ・・・・・




2015  12/7〜8  月〜火曜日



風も波も穏やかな予報で、絶好のサーフ日和にもかかわらず2日連続で寝過す

オレらが呑気に寝過してる間にも、東サーフでは70cm後半と80オーバーがあげられていた



2015  12/9  水曜日


さすがにこの日は起きる事ができた


座布団連発してる東サーフも気になるところだが ・・・ やっぱり西隣サーフでしょ!

ってことで、鼻息荒く5:00前に乗り込む


しかし、意外な事に先行者ゼロ  ひょっとして釣れてないのか ・・・?


先週52cmを釣ったピンポイントに弟と2人で入る


風はないが、波が荒い

うねりを伴った波で、波足も長く、流れもキツイ、はっきり言ってやりづらい


ルアーも流されて西から帰ってくるが構わず攻める


人も数人やってきてポイントは埋まったが誰も釣れる気配がない

あれやこれやいろんなルアーを試すがどれもしっくりこない



「 今日はダメだぜ ・・・・ 」 と言おうと思って、弟の方を見ると






弟  「 釣れた 」


オレ 「 なにいぃ〜〜〜〜〜!!? 」


ヒラメ 43cm、サラッと釣ってやがった ・・・


聞けば 「 ジグをボトム付近でゆっくりただ巻き 」 だそうだ

オレがアクシオンでよくやる 「 やる気ゼロ巻き 」 をジグで実践してみたらしい


ちなみにルアーはアンリパ ゼッツのスローブラットキャストスリム 40g




まだ釣りはじめて2ヶ月半、オレが苦手という事もあってほとんどジグの釣りは教えてないが

独学でジグを使いこみ、最近では完全にジグ使いと化した弟


くやしいが、ジグの扱いに関してはもう弟の方が上だ


負けじとオレもジグで似たような釣りを試すが、なんかしっくりこない


「 やっぱオレはミノーの方があってるわ 」


と Gコントロールにチェンジ



そうこうしてると、弟がまた掛けた



しかし、グングン後ろにさがり、10mぐらいさがって丘の上でファイトしてる


( 何やってんだアイツ ・・・
                 さがり過ぎだバカッ!! )




そんなアホな事やってるから、けっきょく波打ち際でバラす

後ろにさがるのは、波打ち際まで魚寄せてずり上げられない時だってあれほど教えたのに
おまけに絶対やっちゃいけないポンピングまでやってた

ポンピングもあれほどするなと言ったはずだが ・・・・・



弟が言うには、掛ったヒラメはデカかったらしい

最初根掛かりかと思ったほどだと言うし
実際スナップが閉じた状態でへの字に曲げられていたからまんざら嘘でもないだろう



負けてたまるか!とオレもキャストを繰り返していると グクン!


「 よっしゃ!! 」


引きからしてヒラメで間違いない、重みからして40cm以上は確定、しかしこれをバラす


「 うわあああ〜〜〜〜〜 」




その後

バラしで精神的にやられてるオレに追い打ちをかけるようにヤバそうな波が迫ってきた


ド ド ド ド ド ド ド 


避けようと後ろに下がろうとしたが、すでに足が砂に埋まって身動きが取れない


「 ぐっ! 動けん!  またか ちくしょおおぉぉっ!!! 」


ドッパーーーーッンッ!!!


「 ぐわあああああ〜〜〜〜!! 」


波に足をかっさらわれ前のめりにコケた



めちゃくちゃ恥ずかしい ・・・

すぐさま立ちあがって何事もなかったようにキャストをしてごまかしたが

たぶん隣の人にはバレてた





そんなこんなで6:27、帰る時間がやってきた



弟  「 そろそろだけん 帰る? 」


オレ 「 ん〜〜〜 あと5投だけさせて 」



と 往生際悪くキャスト


その2投目、波打ち際でゴンッ!


ジイイィーーー!   グングングン!!


「 よっしゃ! 食った! 」


しかし、引きがヒラメとは違う、走り方からして明らかにシーバス


ジイイィーーー!! ジイイィーー!! グングングン!!

ジイイィーーーーーーーーーーーーーーーー!!



だから走んなっつーーーの!! 

       時間ねーんだからとっとと上がって来い!!






シーバス  66cm



余裕があればもっとファイトを楽しみたいところだったが、今はマジで1分でもおしい



「 はい! シーバス! はい! 帰る! 終了!! 」



速攻で帰宅し、何とか仕事には間に合う事ができた



おわり



使用タックル
ロッド :
Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :ジャクソン  Gコントロール

























スポンサーサイト

  • 2017.09.10 Sunday
  • -
  • 10:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM