<< 第190話    激浅    の巻 | main | 退団 >>

スポンサーサイト

  • 2017.09.10 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第191話    1月に負ける    の巻

 
みなさん、ご無沙汰しています


風が強かったり、寒かったり、寝過したりでけっこう間が空いてしまいました



そんなこんなで土日は行ってきました



2016   1/16   土曜日



この日は東東サーフに行ってみた


前日は単発だがワラサもあがったらしいし

本当にこの場所か定かではないが
ヒラメイトの撮影で入った堀田さんが70オーバーをあげたという話も聞いたので



〜 11:30  釣り開始 〜



結局寝過して昼入り



風が強い




釣りは辛うじてできるが ・・・・・


辛うじてできるというだけで、キャストしても距離は出ないし
ラインが風で流されまくってコースも定まらないし、集中できない


2時間ほどランガンして攻めるが、ギブアップ



ホーム東に入り直してみるが、相変わらずに爆風


潮が下げてきているので瀬に立ち込んで沖を狙うが、やはり西風に煽られぜんぜん飛ばん



思い切って風を味方に真東にキャストしてブレイクライン沿いにジグを通してみたが









フグスレ×2で終了






2016   1/17   日曜日



懲りずに東東サーフへ

この日も野暮用終えてからの昼過ぎにイン


〜 13:50 釣り開始 〜


入れ違いで帰る人に聞いたら、手のひらサイズのソゲとヒラメのスレ掛かりのみ


釣り場にいたおじさんに聞いても、その人以外魚は見てないとの事






下げの影響で普段の波打ち際から30m近く前に出れる

このポイントでこの光景は初めて見る


つまり普段攻めれない沖を攻める絶好のチャンスだ!



そう思ってジグをフルキャストしながら、くまなく探るがバイトのひとつもない


かなり西まで行ったが全然ダメなので折り返す


ジグに加えて、ミノーやワームも試すが全然ダメ ・・・・・


スタート地点に戻ってきてしまい、17:00近くまで粘ったが


軽い魚が一回掛ったのみ
たぶんフグスレか、手のひらサイズのソゲかのどちらか




かなりの距離ランガンしてみたが、魚を持ってる人は皆無


こんな日でも遠州灘のどこかでは、きっと誰か釣ってる人もいるんだろうけど


このポイントのポテンシャルで、ここまで魚を見ないのは渋いと言わざるをえない ・・・



1月も折り返し、そろそろヒラメも厳しいかもですね


惨敗です




おわり









スポンサーサイト

  • 2017.09.10 Sunday
  • -
  • 21:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM