スポンサーサイト

  • 2017.01.04 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第201話   早く    の巻

2016          6/5         日曜日


朝イチに池に行くつもりが、結局寝坊

甲羅でカニ食って、イシグロ高林店で買い物して
静岡までフック買いに行こうと思ったけど、アホくさいのでやめて

いつもの池にやってきました


「 やべえ ・・・ カメラ忘れた 」

※なのでスマホのカメラで失礼します


日曜のまんじゅう池、今の時点で先行者7名ほど


空いてる南岸に入る


スピナベ → クランク のローテで攻めるがバイトもなんにも無し


奥に行こうと進んでいると
自然の落とし穴(水の上に枝が堆積してできた罠)にハマって左足水没




「 長靴はいてきた意味ねーじゃねーかっ!! 」

アクシデントにもめげず

クサイ場所にニゼロを通してなんとかヒットに持ち込む





しかし、このサイズ ・・・


南のワンドを右へ左へ行ったり来たりして粘るが
2匹目を追加できず ・・・そして


ズボオォッ!!



移動しようと戻っていたら

またしても自然の落とし穴にハマる


無事だった右足までも沈


「 くそったれがああああ〜〜〜〜〜!! 」



移動してみると、アングラーが7人から12人に増えてる

さすがにもうやる場所がない ・・・

苦し紛れに空いてる場所でやってみたがダメ

結局1匹のみで終了


「 くっ、 こんなはずでは ・・・! 」


さすがに、この狭い池だけでバスを釣っていくのも限界がある ・・・


本来なら4月から猛虎のごとく新ボートで釣りに行きまくってるはずだったのに
注文したボートの在庫がなく、入荷に2〜3ヶ月かかるという最悪の事態となり

近所のオカッパリオンリーを余儀なくされているという情けない現状でございます


都田で釣りができない事により、すでに発狂寸前

早ければ今月中、遅ければ7月 ・・・

って、バスの一番イイ時期ほとんどオワッてるじゃねーかっ!!


あんまりだ ・・・



ボートーーーーーーーー!!!

はやくきてくれーーーーーーーーーっ!!!




おわり



ロッド : テンリュウ ミッション MI68B-MH
リール : シマノ 07 メタニウムMg7 
ライン : 東レ  ソラロームII  スーパーストロング  16lb
スナップ : カルティバ クイックスナップ #1.5
ルアー :ウッドリーム ノーネイムクランク#2/0CB グリットデザイン ビルドアップve









 

第200話  ビッグバド   の巻


2016          5/30         月曜日



仕事終わってからいつもの池へ

〜 17:25  釣り開始 〜


ハマーで攻めていくがバイトなし

南岸に入って、ハマー → ニゼロ → ハートテール → サンゼロ と乱れ打ったがダメ


このポイントのバスがスピナベにもクランクにも飽きてるのは分かっているが

シャッドテールワームもシカトするとは、なかなか やりますねぇ!


しかし、今日のオレの本命はビッグバドなのだ

バドなら食わせられるという確信があった、「何で?」って聞かれると困るけど
スピナベ、ワーム、クランクがダメならバドしかないでしょ?


バドの良いところは食い気ななくても口を使わせられるところと
喧しくて、使うと場が荒れると思われがちだが、さほど荒れない

それどころか、何回も通すことによってバスの怒りが蓄積し
バイトを誘発させることができる点だ

キャストを重ねてもそれがプラスに働くので
ポイントを自由に動けないオカッパリではかなり有利になる




カキョ カキョ カキョ カキョ カキョ カキョ  トス



数投後、足もとまで来たところでバスがつつく



( いいぞ ・・・! もっと怒れ ・・・! )



すぐさま同じコースにキャスト


カキョ カキョ カキョ カキョ カキョ カキョ   ガバッ!


思ったとおり、さっき突いてきた場所でバイトしてきた



「 お前らほんと分かりやすくて好き! 」





サイズは小さいが
狙い通りのルアーに狙い通りに食ってきてくれるとやはり嬉しい


移動


バドでゴロタを通すが不発



アシの横を通すが不発


もう少し際どいとこを通さないと食ってくれそうにないので
カエルが怖いが、アシ際のパラ葦に絡めながら引いてみる



カキョ カキョ カキョ カキョ カキョ カキョ   ガバッ!




コバスだが、狙い通りの場所で良い出方をしてくれた

最初カエルが食ったかと思ってかなりビビったのは内緒 ・・・





しかし、バドはスゴイ

一見おふざけとしか思えない外見なのに
バスを仕留めるための要素が絶妙なバランスで詰め込まれている

ビール缶を模った円筒形のボディーにより強い浮力を確保

そこにやや長めのリップをつける事で
派手な動きに加え、潜らず表層を引いてくることができる

しかも、サブサーフェスクランクのように短く立てたリップと違い
イイ感じに泳ぎが不規則になりチドリが入る

そしてその派手なアクションによって、ケツに付けられたブレードがボディーを叩き
円筒形で空洞の大きいボディー内部で響いて、その大きな音でバスを狂わせ
食い気の無いバスにまで問答無用で口を使わせる


まさに計算し尽くされた傑作ルアーである

しかし、なによりすごいと思うのは
こんなポテンシャルを秘めたルアーをバドワイザーのノベルティーとして完成させた事だ

そして、発売から41年経った今でも
シビアな日本のフィールドでバスを釣る道具として必要とされ続けている点だろう


やはりヘドンは偉大なり




おわり


使用タックル

ロッド : ロッド : テンリュウ ミッション MI68B-MH
リール : シマノ 07 メタニウムMg7 
ライン : 東レ  ソラロームII  スーパーストロング  16lb
スナップ : カルティバ クイックスナップ #1.5
ルアー :ヘドン ビッグバド









 

第199話  釣れない釣り   の巻


でっかい土の塊があったので

粉々に砕いてやろうと、渾身の力でストンピングをかましたら




土によく似た 岩でした



ボクのかかとが死にました
それから約1週間経ちますが、まだ踵がめっちゃ痛いです
たぶん踵の骨にヒビとかいってそうだけど、怖くて病院いけない ・・・


そんなくだらないことやってねーで
釣り行ったらとっとと更新しろや!って話なんですが


ブログ書くタイミングを見失っていました、結果から言うと釣れてません



2016          5/15          日曜日




日曜の朝二から出撃するが、なんにも釣れません




2016          5/16          月曜日





仕事終わってから池に奇襲を掛けるも葉っぱだらけでクランク出来ず

トップで粘ったが、ボウズ



2016          5/17          火曜日


翌日、再び午前がフリーになったのでリベンジに向かうが

思うように風吹かず、ゴロタでスピナベでマメ釣るのが精いっぱい



しかし、今年はスピナベでバラシ連発だったので嬉しい一匹



2016          5/20          金曜日


ムラムラしてきて仕事終わって飯食ってからサーフに繰り出す





しかし  完全試合




2016          5/23         月曜日

土日は釣りに行けなかったので今朝再びホーム東に入るが

丸ボウズです




魚釣りってヤツは厳しい
何が厳しいかって、失敗が常につきまとう遊びだからだ


ドライブに行けば、確実に車の運転を楽しめるし
スノボに行けば、雪の上を滑れるだろう

ゴルフに行けばボールは打てるだろうし
遊園地に行けばアトラクションを楽しめる

しかし、釣りは少し違う

頑張らないと、いや時にはどんなに頑張っても
「 魚が釣れない 」という事態が必ず発生する

たとえそれが、どんなに上手い人でもだ

魚釣りにおいて、魚が釣れないというのは、失敗である
なぜなら魚を釣るという目的を達成できてないからだ

失敗から得るものは大きいが、失敗は失敗だ

よく「 釣れない釣りも楽しい 」という言葉を聞くが

オレはそうは思わない、というか思えない
昔はそうかも?と思った時期もあったが、オレの勘違いだった


釣れん釣りは、やっぱりつまらんし、くだらん


だからこそ、失敗しないためにも上手くなりたいと思うのだ


いついかなる時、状況、場所でも難なく魚を釣りあげることができる

それがオレにとっての究極の理想像だが


たぶん、残りの人生すべて掛けても辿り着けはしないだろう

だからこそ、釣りは死ぬまでやる価値がある遊びだとオレは思う



おわり



使用タックル

ロッド : ロッド : テンリュウ ミッション MI68B-MH
リール : シマノ 07 メタニウムMg7 
ライン : 東レ  ソラロームII  スーパーストロング  16lb
スナップ : カルティバ クイックスナップ #1.5
ルアー : ジップベイツ  ハマー 3/8oz HT








 

第198話  グダグダ   の巻


2016   5/11   水曜日


この日は午前中はフリーで、午後からは仕事

天気は雨と風が強い



となれば   当然釣りに行くよね!?


雨と風、それによる濁りなんて
巻き物でハメるうえではこの上ないプラス要素だ

こんな日に釣りに行かないならバサーやめた方がいい、とさえ言える好条件


とはいえ、昼飯を家でゆっくり食ってから仕事に行きたいので
釣行に費やせる時間は2時間半が限界


しかし、こんな日はもはや狙うべき場所も、やるべき釣りも限られる
正直、ミスさえしなきゃ1時間もいらん


〜 8:20  釣り開始 〜


先行者1名


さくっと探りながら東岸→南岸へ

ハマーで探るが応答なし

ニゼロに替えて攻めるが、あっさり食ってきてはくれない


あきらめずにコースや角度を変えて念入りに巻き続ける


足もとまでルアーが来たところで巻くのをやめ
ロッドを横に引っ張りながら、ニゼロを岸ギリギリまで泳がせる


ブルブルブルブル   ガバァッ!!


「 うっお ・・・ 」


ピックアップ寸前に激しいバイト、サイズは40up


またやっちまった ・・・



またやっちまった!!!






ピックアップ時に必ず来るから絶対気を抜くな!と
あれほど自分に言い聞かせた釣行だったはずなのに、完全に油断していた


あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜〜〜



気を取り直し、再び食ってくることを期待して巻くが、やはり二度目がない


今度は昨日食わせた手前のどシャローを巻いてみる
すると、泳ぐニゼロめがけてバスが突っ込んできた

ボトムを小突きながら進むニゼロに対し、やや見当はずれな場所にバイトするバス


二回くわえる動作をしたが、結局掛らず

そしてコイツも40up


あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜〜〜 何やってんだオレは〜〜〜〜



2回のミス、食う事は十分に予想できたタイミングでの油断

まぎれもないオレのミス! 救い難い!!



このまま粘ったところで、いたずらにプレッシャーを掛けるだけなので

ポイントを休ませるためにいったん移動


東岸に戻ると、釣人が3人に増えている


空いてる2号インレットにイカを投入

まだ水位が浅いと思いながらも コココ っという魚信


( あれ? 食っちゃった? )


ビシッとアワセるも、枝越しに投げたため枝に絡んでる間にバレた ・・・

まぁいいやコバスだし


続いて北岸のブッシュ絡みで、同じくイカで食わせるがこちらも乗らず



グダグダ です



だが、本当の目的はさっきのポイントを休ませること

イカにバイトしてきたコバスなど正直どうでもいい


あれから40分経った


少し早いが、これ以上は待てない



いざ再戦



一発で食わせるつもりで慎重にニゼロを通すが沈黙
それからムキになって何度も通すが、もう食ってはこない


飽きられたか?

カラーを変える事も考えたが、バスを振り向かせるにはそれでは弱い




ならサイズアップしかない

ニゼロからサンゼロに替えて攻めてみる


その3投目


ブルブルブルブルブルブルブルブルブルブル  ドゥ!!



「 今度は逃がしゃしねえぇー!!! 」




41cm

思ったより小さかったが、食う瞬間が丸見えで非常にエキサイティング!

なにより

ニゼロでどうしても食わせきれなかった魚を、サンゼロで仕留めることができて嬉しかった



今日の魚は、クランクだから食わせられたのだろう
事実、各ポイントともクランクの前にスピナベで探ってみたが、いずれも反応は無かった


クランクとスピナベの使い分けが何となくわかってきた気がする ・・・



たぶん 気のせいだけど





おわり


ロッド : テンリュウ ミッション MI68B-MH
リール : シマノ 07 メタニウムMg7 
ライン : 東レ  ソラロームII  スーパーストロング  16lb
スナップ : カルティバ クイックスナップ #1.5
ルアー :ウッドリーム ノーネイムクランク#3/0CB グリットデザイン ビルドアップver






 

第197話  まぁまぁ泣きそう   の巻


はい、ご無沙汰しております ハチローです


GWにマメに更新していく予定でしたが

各地でボコボコにやられて、ブログを書く気力がありませんでした



ので


さらっとGWあたりのワタクシの行動を振り返ってみたいと思います



5/2  月曜日



ノリと思い付きだけ、で琵琶湖に無計画釣行に繰り出す



が、人多すぎ車多すぎでマトモに釣り出来ず、空いてる場所で頑張るもボウズ

こうなったら釣具屋巡りだ!と本命のセブンパームスに向かうも

まさかの月曜休みでやっぱり 絶望


5/3  火曜日



朝からサーフに向かうが、行く先行く先オレではなく隣の人が釣るという事態に 絶望

頭来て、まんじゅう池に行くも普通にボウズくらって 絶望


5/4  水曜日




この日は釣りに行かず、岐阜とか愛知へ釣具の買い物
魚も釣ってないくせに他県まで買い物に来てる自分に 絶望


5/5  木曜日




傷ついた心を癒すため、苦し紛れにレベルXに向かうが

全力で挑むも何にも釣れず 絶望


と、ここまでがオレの今年のGWの出来事


基本ヘタクソなので、釣りに行くたび絶望するのは珍しい事ではないですが

さすがに オール絶望五連撃 は効いた ・・・


もうブログ閉鎖して
釣り具全部売り飛ばして、釣りやめちゃおうかと思うくらい病みました


しかし、不死身のハチローと呼ばれるくらいタフさに定評のあるワタクシなので

すぐに 復ッ活ッ



5/8  日曜日



サーフのヒラメどもを根絶やしにしてやるぜぇ!!と挑むも、普通にボウズ


クゥーン・・・(絶命)


しかも情報提供者の話では、この日の昼の干潮時に地元西が爆ったらしい

座布団に、60upに、他多数、だそうだ


ふざけんなっ!!

あんな濁りの中、昼のド干潮であの場所が爆るなんて誰も予想出来ねぇーよ ・・・



5/9  月曜日




仕事なんかしてる場合じゃねぇ!! 

と 次の日の昼に、前日の祭会場に乗り込む

平日でなかなかの濁り具合だというのに、数人が一角に並んでいる

どうやら祭ってたのはガセじゃないようだ




1時間ほどガンバったがバイトもなし ・・・

コノシロらしきベイトが
時折何かに追われたように派手に散っていたのでイケる気がしたのだが ・・・


あきらめて、その足でまんじゅう池に向かう


正直、風邪ひいて熱あるので、雨の中釣りなんかやってる場合じゃないが

釣人は、自分の体よりも魚釣る方が大事なのだ!





しかし、釣れない

ニゼロで40upが足もとで食ってきたが
ピックアップ寸前の枝に当たった瞬間だった為か乗らず

しつこく狙い直したが、その後も無くボウズ




5/10  火曜日


まぁ、当然悔しいのでリベンジです


昨日、食わせそこねたラインを別角度から通す


ブルブルブルブル  ガツ



一瞬昨日のバスかと思ったが、全然コバスだった

しかし、久々の魚なのでかなり嬉しい

食う瞬間も丸見えで実にオモシロかった



昨日のバスを求めてコースや角度を変えてねっとり攻めるが反応なし


( あっれ〜〜? 居るはずだけどなぁ〜〜? )


あきらめて昨日は投げてないカバー周りに通す

1投目で反応なし

( 居ないってことはないだろ? )と今度はもう少し奥に2投目を撃つ


ブルブル ブル ゴン!

「 ですよね〜〜!! 」




40cm

昨日食ってきたヤツより明らかに小さいが、十分だ

ありがとうバスよ


何よりまだ風邪ひいてる身なので、これにて大人しく帰宅することに




おわり



ロッド : テンリュウ ミッション MI68B-MH
リール : シマノ 07 メタニウムMg7 
ライン : 東レ  ソラロームII  スーパーストロング  16lb
スナップ : カルティバ クイックスナップ #1.5
ルアー :ウッドリーム ノーネイムクランク#2/0CB グリットデザイン ビルドアップver 
     




 

第196話  そういや初バス釣ってなかった   の巻


2016    4/28    木曜日


今日は平日だが仕事が休み

平日に休みが取れたら、家族でカニを食いに行くという約束があったのだが ・・・

母         「 あ〜雨降ってない!  お茶刈れそう! カニ、無しっ!! 」


オレ  「 そ、そんな ・・・平日休みやったら
        みんなで甲羅でカニざんまいや!ゆうてたやないですか ・・・ 」



母         「 ダメ! お茶刈る! カニなしっ!! 」





このうらみはらさでおくべきか





復讐してやるっ!! (バスに)






〜 11:15  まんじゅう池 到着 〜


という事で
大変申し訳ないが、まんじゅう池のバス達に犠牲になってもらう事にした

それに、よく考えたらまだ今年の初バス釣ってないし


平日とはいえ、数名先行者がいる事を覚悟で来たが意外にも釣人ゼロ


きゃっほ〜〜〜うっ

  やりたい放題だぜぇ〜〜〜〜〜〜!!




ハマーで東岸をサクッと攻めると、4投目の足もとまで来た時にさっそくバイト

したが乗らず


食ってきたバスをしつこく狙ったが、2度目は無し


仕方ないのでアシにイカをブチ込む事に



「 あ〜居そう っていうか居る  っていうか釣れる 」


気配ムンムン

しかもイイ感じに減水してイカをブチ込みたい放題ときてる


期待込めての1投目

スーーーーーーーー  コ コココン ククン



「 食ってる ・・・    くぉらっ!! 」



ズビシッ   バシャバシャ
      




コバスながら初バスゲットに成功、安心安心



そのまま南岸へ


南岸のいつも付いてるあたりをハマーで探るが反応なし

同じコースを今度はニゼロに替えて攻めるが同じく反応なし



「 アレか? やっぱシェードなのか? 」


個人的な意見だが、春のバスは日の光を嫌う傾向にある気がする

夏もだろ! っていうか、いつもだろ! って話なんだけど ・・・


オレ的に夏より春の方がシェードに執着してる印象を受ける

まぁ、ケースバイケースなんだけど ・・・





ってことで、シェード攻めに切り替えた1投目



ブルブルブルブル   ゴンッ!!



「 ちょろいっ!! 」





45cm、よいサイズにございます


くもりだからオープンに居てもぜんぜん良さそうなのに

案の定、シェードに隠れてやがった


つづけて似たような場所を攻めていると



ブルブルブルブルブル    コココン





まさかのマイクロバス


「 成魚から幼魚までかまわず連れてきちまうんだから

         まったく困ったルアーだよキミは ・・・ 」



ノーネイムクランク 2/0 恐るべし


前に、このニゼロを投げていたら

他のアングラーの方に  「 強気ですね 」  と言われたことがあるが ・・・


オレから言わせれば、別に強気でも何でもない
まして、強い釣りがどうのとか、ハードルアーで〜とか、巻きで〜、などという話でもない


オレがニゼロを投げる理由は、ただただ単純に 釣れるからだ


むしろ、釣れるルアーに頼っているのだから、どちらかというと 「 弱気 」 だと思うが?






今度は北岸を攻めるが期待に反してバイトは得られず



ぶっちゃけ昼メシ食いに行きたいから、西岸チャチャッと攻めて終わりにする事に


( うまく事が運べば、40upをもう1本追加できそうだが ・・・ )


と 期待のピンポイントをニゼロで狙うが ダメ


護岸沿いの攻めに切り替えるがこちらもパッとしない



少し間をおいて、再びさっきのピンにニゼロを通す


ブルブルブルブルブルブル  ググ  グン ・・・



「 ほらな やっぱりいた 」





43cm


コイツ釣ったところで時刻は13:37


まだ粘ることもできるが ・・・



「 いい加減 ラーメン食いたいので帰ります 」




そんなこんなで

久しぶりにブラックバスに触ることができました


めでたし めでたし





おわり


ロッド : テンリュウ ミッション MI68B-MH
リール : シマノ 07 メタニウムMg7 
ライン : 東レ  ソラロームII  スーパーストロング  16lb
スナップ : カルティバ クイックスナップ #1.5(途中から#2)
ルアー : ゲーリーヤマモト  ファットイカ
      ウッドリーム ノーネイムクランク#2/0CB グリットデザイン ビルドアップver









 

第195話  釣れるまでやめなければ釣れる   の巻


平日の早朝に2〜3回、西隣サーフに行くも丸ボウズ

気持ち的には毎日行きたいとこだが、雨やら荒れやらでなかなか行けず

釣りができる日でも起きれない、もしくは

かろうじて起きれても釣りに行く気がせず二度寝


そんなこんなで


2016    4/24    日曜日


〜 AM 5:20  釣り開始〜




前回同様、弟より少し遅れる形で西隣サーフに




しかし・・・まぁ人が多い

先々週よりも増えてる、西も東もかなり向こうまでびっちり等間隔に並ばれております



入る場所ねーじゃん 



ダメもとでお気に入りポイントに向かって歩いていくと、先に来てた弟が陣取っていた



オレ 「 おう、入れろや (横暴) 」

弟  「  えぇ ・・・  」




弟の横にムリヤリ割り込んだあげく、速攻で弟にオマツリさせるクズのお手本みたいなオレ


それでも真面目にマズメ時を攻めるが、かすりもしない

まわりも誰一人として釣れてる様子がない


ここ数回西隣サーフ通ってて不思議なのが
全然釣れてないにもかかわらず人がやたら多い事だ

しかも日を追うごとに増えていってる

毎回誰かしら数枚釣ってるなら話は別だが
4月に入ってこの場所で釣りしてて、ヒラメ持ってる人一回も見たことないんだけど ・・・


不可思議ッ!!


まぁ、いいや

7:00過ぎまで粘るも釣れる気がしないので移動




ホーム東にやってきたところ、こちらは結構すいてる感じ


8:30過ぎまで ざんわり攻めるがノーバイトノーヒット



このまま帰ろうかとも思ったが、釣れずに終わるのは悔しいので 移動!



久々に東東サーフに行く事に



〜 9:30 釣り開始 〜


人は駐車場前にちらほらいる程度

思ったより少ない


しかしながら今日回った中では一番濁りが残ってる





駐車場前をランガンするも反応なし


ダメだ ・・・ 釣れる気がしない ・・・



日も昇り、気温も上がって、徐々に心も折れてきた


ここで帰ろうかと思ったが、最後の気力を振り絞って東方面にランガンする


こちらに人影はなく、釣人が行き来した足跡も見当たらない


( これだけ人が入った形跡がないなんて、釣れてないのか ・・・? )


だんだん不安になってきた


が、しかし 人が入ってないなら逆にチャンスでもある


気合いで自分の実績ルアーを投げまくるがバイトなし



もうダメだ 釣れん 帰ろう ・・・



駐車場に戻る途中、ふと足が止まる

今ここで投げれば釣れそうな気がする、第180話のデジャブだ


じゃあ一投だけな と自分に言い聞かせて投げるが
今まで散々投げてきてバイトすらないのに、1投で釣れるわけねーだろ!とか思いながら巻いてくる


案の定、何も起こらず巻き終わる


あ、でも  第180話 の時って、たしか2投目で釣れたよな?

じゃあ、あと1投だけね 



と ラストキャスト





ブルブルブルブルブルブル   ガツン!




「 おぅ!マジかっ!? 」



グングングン ジイィーーー


バラさないように慎重にファイト、無事ランディング




ヒラメ 46cm

「 さすがGコントロール! 期待を裏切らないッ!! 」



時刻は10:05

あきらめずに粘ってみるもんだ



そんなこんなで、なんとかボウズだけは逃れた日曜日でした



おわり


使用タックル
ロッド :
 Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :ジャクソン Gコントロール


















 

第194話  チャート   の巻

2016    4/10    日曜日


〜 AM 4:25 〜


釣りに行くぞ!と弟に叩き起こされる

が、しかし眠いので激ムシして二度寝

しようと思ったが、休日を寝過すのはもったいない
しぶしぶ起きる事に


すでに準備万端の弟、対するオレは寝巻でコーヒーをすすってる状態

弟はしびれを切らして一足先に出発してしまった


( まぁいい、貴様はいくら早く行こうが釣れないが
         この俺様はどんなにのんびり行っても釣ってしまうからな )



と、ほくそ笑みながらパンをかじって強者の余裕を見せるオレ


朝食を終え、準備を始めるがライトが見つからない

どこだ?どこだ?と探してるうちに、気が付いたら外は明るくなっていた

( もうライトいらねーじゃん ・・・・・ )


ってことで出発


〜 5:30 西隣サーフ到着 〜


ここ最近は海が荒れたり雨が降ったり寝過したりで
なかなか来れなかったので、今日は魚を釣りたい



人がめちゃくちゃいる ・・・

日曜なのである程度覚悟はしてたが、思ってたのの3割増しの込み具合


入りたいピンスポットはドンピシャで入られている

その隣、人と人との間隔が約14mと他より広い

間をとって7mならかろうじて邪魔にはならないか?と悩みつつも
周りを見渡しても入れそうな場所がないので、両サイドの人にお願いすると快く入れてくれた


ジグ → ヘビーシンキングミノー → ワーム → Fミノー → シンキングミノー → ジグ

と試すが、反応なし


6:00を過ぎ時合いに突入してるはずだが、必殺のジグで粘るも反応ない


( やはりピンポイントから外れてるのがダメなのか ・・・ )


オレが狙っているピン、今まさに隣の人がやってる場所だが

何の変化も変哲もないポイントなのだが、どういうわけかココは高確率で釣れる
面白い事に地形や水深が変わろうが、その安定感は変わらないといった不思議なポイントだ
ただその幅は狭く、その一点と左右2mの範囲内しかダメ

つまり人一人立てば終わり

だから毎回、オレはこの場所を死に物狂いで狙っている

なぜならオレが西隣サーフで魚釣ってるのは、ほとんどこの場所だし
ついでに言うと弟が座布団釣ったのもここの場所だからだ


しばらくすると隣の人が東に移動し始める


それに合わせてオレも東にずれていく

そして、お目当てのピンにおさまることに成功


( よっしゃあああ〜〜〜!! )

平静を装いながらも心の中ではガッツポーズ


ただ、さっきからジグ投げまくってるのにかすりもしないので


最近気になってるモノを試す



メガバスのハリバット90だが
気になってるのはルアーではなくカラーの方

そう、このチャートカラーが最近気になっているのだ


最初このカラーを見た時は

「 ヒラメにチャートとかねーーよwww 」と完全にスルーしてたが ・・・

最近、カラーに対する考察を自分なりに進めるうちに考えが変わってきて
チャートってかなり可能性があるんじゃないか?と思うようになり慌てて買ってきたのだ


んで、ピンポイントに入っての3投目

カウントダウン → 着底 →  巻きはじめで グン!


「 おっしゃあっ!! 」


グングングン  フッ ・・・・・・・・・・


「 くそがああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!! 」


途中まで寄せてきたとこでバレました

人は多いが、周り見渡す限り誰も魚持ってない中掛けた貴重な魚だっただけに落胆


しかしあきらめずに同じ場所で粘ってると


グリグリグリグリグリ  グンッ!


「 よしっ!  今度は絶対バラさんっ!! 」




ヒラメ 41cm

胸鰭のところにまだ新しいキズがある
ひょっとしてさっきバラした魚だろうか?

兎にも角にも、チャートがちゃんと仕事してくれた、ちゃーとだけに ・・・(激寒)


離れた場所でやってた弟がオレの方に歩いてくる

砂の中に埋められた掛川市の旧ゴミ袋を見るなり

「 ちくしょう!釣ってやがるっ!! 」 


と悔しさを露わにする


「 あ、ゴメンよ? オレうまいもんで釣っちゃうだよね? 」


「 うぜええええええええええええーーーー!! 」


その後は粘っても釣れそうにないのでこれにて終了です



おわり


使用タックル
ロッド :
 Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :メガバス ハリバット90
























 

第193話  前途多難  の巻


2016    3/24    木曜日


早朝、西隣サーフに行くが ・・・



写真ではいまいちわかりにくいかもしれないが、荒れ荒れのニゴニゴ
ちょっと前の予報では風も波もいいはずだったので、この状況は想定外だった

少しやってみるも、話にならないので退却



少し休んでバス釣りに

去年、親父にボートをあげてしまい、乗り物がないのでもうしばらくは都田にも行けない ・・・


仕方ないので、近所でオカッパリ



まんじゅう池にて、さっそくハマーで初バスをヒットさせるもジャンプでバレた ・・・

「 あっちゃ〜〜〜 」

初バスからバラすなんて今年は不吉すぎるな


粘ってもいいが、いささかまんじゅうにも飽きてきたので

新車も買った事だし、気分転換というか、久々に掛川の野池を見て回る事に





10年ぶりの池、15年ぶりの池、20年ぶりの池、まるっきり初めての池
8か所ほど適当に回ってみたが、バスを確認できず丸ボウズ



前途多難 


そんな予感の2016年ですね ^^;



おわり








 

第192話    春ヒラメ開幕    の巻

 
さっさと更新していこうと思っていたのですが

どうもカメラが不調のようで、画像をPCに取り込めない ・・・・・

コードが悪いのか?と思って新しいのに買い替えたりもしたが変わらず

しかし

弟のPCでは普通に取り込めたので、単純にオレのPCがイカれてるだけかもしれません



というわけで更新が遅れてしまいましたゴメンナサイ



2016    3/24    木曜日



最近、各地でヒラメの釣果情報を聞くようになり

春ヒラメが開幕したようなので久々にサーフに行ってまいりました


〜 5:30 釣り開始 〜


ポイントはホーム中

オレの家からまっすぐ南に下って海にぶち当たった一番近いポイントです


川があるので濁りが気になりますが

先週は何やら好調だったと聞いたのでこのポイントにしました





先行者は3人

思ったほど人は多くない様子


ただ、雨後の濁りがまだ尾を引いております



あれこれ投げるが反応なし

6:00を回ったところで遊び抜きの必殺のジグで時合い狙い


するとほどなく  クン




ソゲ



弟の所に行き、ヤツの顔面にソゲをおもいっきり近づける


オレ 「 ほらっ!見ろよ!ほらほらほら! 」


弟  「 だぁーー!! うぜーーーっ!!  」





それからしばらくして 同様の攻めでまた グン





またソゲ

ここでタイムアップ、ソゲ2匹で終了




2016     3/27     日曜日



この日もホーム中に入るが、結果から言うとボウズ

1kmほど西にランガンしたもののダメでした


ただ、この日はラッキーな事に クジラ を見ました

距離的にして200m〜250mぐらいの沖

そこそこデカかったのでイルカではないと思います

はじめて生で野生のクジラを見ました すんごい得した気分!






2016     3/29     火曜日



この日は西隣サーフに入る



〜 5:30 釣り開始 〜



ヘビーシンキングミノー → ジグ → ミノー → シンペン → ワーム

みたいな感じでローテするもバイトなし


しかし、ここまでは肩慣らしというかウォーミングアップみたいなもの


本気で狙うべきは6:00過ぎの時合い時


必殺のジグにチェンジ、いささかマンネリだが釣れるからしょうがない



グリ  グリ  グリ   ググン! ジイィーーー!  フッ ・・・



「  うっわ! バレたぁ〜〜〜〜〜!!  」


痛恨のバラシ



そんで結局ボウズ


超くやしいですね


気持ち切り替えて次ですよ!次!




おわり



使用タックル
ロッド :
Gクラフト セブンセンス モンスタージェッティーリミテッドMJLS-1032-TR
リール : シマノ 14 ステラ 4000 XG
ライン : モーリス  バリバス アバニ シーバス マックスパワー 1.2号
リーダー: モーリス バリバス VEP ショックリーダー 20lb
スナップ:カルティバ クイックスナップ #2
ルアー :アングラーズリパブリック ゼッツ スローブラットキャスト スリム 40g

 

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM